〈景品表示法に基づく表記〉本サイトのコンテンツには景品プロモーションが含まれている場合があります。

お得情報

イオン系ゲームセンターのモーリーファンタジー『よくばりパス』がおトク!兄弟でも使える?!

モーリーファンタジー画像

イオン系ゲームセンター『モーリーファンタジー』をご存じでしょうか?

子どもを連れてのお買い物だと、買い物だけで帰宅する!というのは難しいですよね。

おもちゃ屋さんで足をとめ、ガチャガチャやゲームセンターの乗り物に目を奪われて…。

買い物だけのつもりが、余計な出費がかさむことも多々あります。

そんなときの強い味方!

イオンのゲームセンター「モーリーファンタジー」には、子どもにも大人のお財布にも嬉しい『よくばりパス』があるんです。

今回はお得なイオン系ゲームセンターのモーリーファンタジー『よくばりパス』について紹介したいと思います。

実は兄弟で一緒に使える‼なんてことも?

さっそく見ていきましょう!

イオン系ゲームセンター・モーリーファンタジーの『よくばりパス』とは?

モーリーファンタジーのよくばりパス画像
https://www.fantasy.co.jp/yokubaripass/

イオン系ゲームセンターのモーリーファンタジー『よくばりパス』

『よくばりパス』とは、イオン系ゲームセンター・モーリーファンタジー内にあるゲームが制限時間内あそび放題になるパスなんです‼

モーリーファンタジーが公表している『よくばりパス』の金額は2種類。

60分1000円と30分500円です。

ただ、注意書きにあるように室内遊具施設のある店舗では金額が異なることもあります。

よくばりパス画像

2店舗利用したことがあるのですが、そのうちの1店舗は金額が異なっていました。

私が利用した2店舗は、ともに室内遊具施設「のびっこ」の併設店舗。

しかし、室内遊具施設「のびっこ」を『よくばりパス』の制限時間に入れている店舗と入れていない店舗があるようです。

室内遊具施設を『よくばりパス』の制限時間に入れている店舗

→60分1200円・30分600円。

室内遊具施設を『よくばりパス』の制限時間に入れていない店舗

→60分1000円・30分500円。

※店舗によっては室内遊具施設を『よくばりパス』に含めた金額も、上記とは異なる場合があるかもしれません。

詳しい金額についてはご利用店舗にお問い合わせしてみてください。

個人的には、のびっこは『よくばりパス』に含まないで金額が安い方が嬉しいなと思います。

制限時間内にのびっこまで遊びきるのは難しいので…。

ただ、小さいお子さんでゲームセンターの乗り物だけを楽しみたいという方には、のびっこもセットというのは魅力的かもしれませんね。

また、以前は保証金として『よくばりパス』購入時に100円を支払っていました(返却式)

しかし、2023年5月現在は保証金もなくなっているようです。

イオン系ゲームセンター・モーリーファンタジーの『よくばりパス』遊び方は?

モーリーファンタジー画像
https://www.fantasy.co.jp/molly-fantasy/

モーリーファンタジーの『よくばりパス』の遊び方をみていきましょう。

①案内カウンターで『よくばりパス』を購入。

よくばりパス画像
https://www.fantasy.co.jp/yokubaripass/

『よくばりパス』は60分と30分の2種類があるので、どちらを購入するか係の方に伝えましょう。

ちなみに制限時間には、スウィートランド・すくってちょの時間も含まれます。

スウィートランド(お菓子すくい)

お菓子すくい画像

すくってちょ(スーパーボールすくい)

スーパーボールすくい画像

室内遊具施設「のびっこ」が含まれる店舗では、『よくばりパス』の金額が異なることがあります。

ただ、金額が異なる店舗でもスウィートランド・すくってちょができる金額は通常と同じです。

『よくばりパス』60分の場合は、スウィートランドorすくってちょを500円分。

『よくばりパス』30分の場合は、スウィートランドorすくってちょを200円分。

乗り物やゲームを楽しむ以外に、景品までもらえるなんて嬉しいですよね!

お子さんの年齢が小さいうちは『よくばりパス』30分でも満足できるかもしれません。

『よくばりパス』を購入すると、制限時間の書かれたレシートと一緒に首から下げるカードを渡されます。

よくばりパス画像

②カードリーダーのついたゲーム機に『よくばりパス』をピッとかざして遊ぶ。

よくばりパス画像
https://www.fantasy.co.jp/yokubaripass/

『よくばりパス』の制限時間が終了したら、案内カウンターにカードを返却。

カードと引き換えにメダルをもらう。

メダルの枚数は店舗によって異なります。

私が来店した2店舗では、60分100枚・30分30枚でした。

メダルで遊ぶ時間は『よくばりパス』の制限時間終了後なので、メダルがある限り無制限で遊べます!

『よくばりパス』はどのゲーム機でも遊べる?

『よくばりパス』はカードリーダーのついたゲーム機が対象です。

よくばりパス画像
https://www.fantasy.co.jp/yokubaripass/

上記画像のパネルがついたゲーム機が『よくばりパス』の対象。

太鼓の達人やマリオカート、乗り物系まで幅広いゲーム機が対象になっています。

ただ、アンパンマンなどキャラクターものの乗り物やゲーム機など対象除外のものもあります。

乗り物やゲーム終了後に、カードやお菓子など景品が出てくるものは除外なことが多い気がします。

『よくばりパス』に年齢制限はある?

『よくばりパス』に年齢制限はありません。

『よくばりパス』の対象は小さい子ども向けの乗り物やゲーム機が多いです。

ただ、太鼓の達人やマリオカートも対象なので年齢に関係なく楽しめると思います。

『よくばりパス』のお得技!1枚で兄弟分楽しめる‼

『よくばりパス』最大の魅力!

室内遊戯施設などでは、兄弟がいれば兄弟分の金額を支払う必要がありますよね。

でも、『よくばりパス』は兄弟間での使いまわしができるんです‼

なんて家計に優しい…モーリーファンタジーさん、素敵すぎます。

1つのゲーム開始後40秒~1分くらいすると、別のゲーム機に『よくばりパス』をかざすことができます。

ほとんど待つことなく、兄弟間で好きなゲームを楽しむことができるんですね。

よくばりパス画像
https://www.fantasy.co.jp/yokubaripass/

マリオカートなど2人でプレイしたいときも、『よくばりパス』は1枚でOK!

2人プレイができるゲーム機には『よくばりパス(2人プレイ用)』というカードリーダーがついています。

そこに『よくばりパス』をかざせば2人プレイも可能。

どこまでもかゆいところに手が届く…モーリーファンタジーさん、素敵すぎます(2回目)

イオン系ゲームセンター・モーリーファンタジーの『よくばりパス』を実際に使ってみた感想

我が家では『よくばりパス』を長男・次男の2人で使うため、『よくばりパス』60分を案内カウンターで購入しました。

『よくばりパス』を首からぶら下げる長男。

まずは『よくばりパス』の制限時間内にあそぶ必要があるスウィートランドかすくってちょをするのがオススメです!

せっかく500円分(よくばりパス30分の場合は200円分)もらえるので、時間があるうちにじっくり楽しみましょう。

長男はすくってちょを選択。

『よくばりパス』をカードリーダーにピピッ!

自動改札機のタッチが好きな子どもは、何気ないカードをかざす行為にも大喜びですよね(笑)

すくってちょは、おたまのようなクレーンにスーパーボールをすくっていくので、小さな子どもでも簡単にとることができます。

我が家のお風呂用スーパーボールがみるみる増えていく…。

長男がやることは何でもやりたい次男。

同じく、すくってちょを選択します。

結局すくってちょだけを5回も遊びました(笑)

よくばりパス乗り物画像

乗り物系。

景品付きは『よくばりパス』対象外なことが多いのですが、こちらは対象。

乗り終わるとラムネが出てきます。

お昼寝の時間で眠い次男は「乗らない」とごねました。

ただ、せっかくなのでお父ちゃん参戦で、1度だけ一緒に乗ってきました。

ラムネ好きの長男は合計3回も乗っていました(苦笑)

よくばりパスシューティング系画像

シューティングゲーム。

とりあえず次男はハンドルを回しておきます(笑)

よくばりパスボールゲーム画像

相手の陣にボールをいれるゲーム。

大人も燃えますね!

よくばりパスボールゲーム系画像

画面上のゴミ箱に、ごみを分別していれていくボールゲーム。

よくばりパス画像系ゲーム

画面上でお菓子作りをして販売するゲーム。

もぐら叩きゲーム画像

もぐら(お菓子モンスター?)叩きゲーム。

全体的に幼児向けではありますが、『よくばりパス』1枚で色んなゲームが遊べるのはすごいですよね!

長男はこの他に、太鼓の達人とマリオカートにも挑戦しました。

他店ではスウィートランドやすくってちょの金額に、VRゲーム機も含まれるという情報もあります。

ただ、私が来店した店舗では、幼児向けのVRゲーム機も一部『よくばりパス』の対象になっていました。

遊んでいる子はほとんど見かけず、長男もVRゲーム機では1度しか遊ばなかったのですが…(苦笑)

コイン画像

『よくばりパス』の制限時間が終了。

『よくばりパス』と引き換えにメダルをもらいます。

メダルはコイン落としやジャンケンゲームの小型機など幅広く使えます。

次男はおひるねタイム。

長男はジャンケンゲームなどの小型機でメダルゲームをちまちま遊んでいました。

時々あたりが出て、3枚くらい増えたり減ったりを繰り返しながら1時間近く。

『よくばりパス』で1時間、メダルゲームで1時間と合計2時間ほどモーリーファンタジーを楽しませてもらいました。

1,000円でこれだけ遊べる『よくばりパス』は、親にも子どもにも大満足です!

まとめ

イオン系ゲームセンターのモーリーファンタジー『よくばりパス』の魅力を紹介してきました。

『よくばりパス』は60分遊び放題で1,000円・30分遊び放題で500円(一部店舗では金額が異なることあり)

1枚の『よくばりパス』を兄弟で使いまわすことが可能(ゲーム開始後、40秒~1分ほどで次のゲームを始めることができる)

『よくばりパス』は年齢制限なし

『よくばりパス』制限時間終了後には、時間を気にせずメダルゲームで遊ぶことができる

子どもはたっぷり遊べて、親のお財布にも優しい『よくばりパス』

イオンへ買い物に行った際には、モーリーファンタジーに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です